1. ホーム
  2. DIY、工具
  3. 道具、工具
  4. 切削、切断、穴あけ
  5. SK11 精密マイクロナイフ
低価格化 定番人気 SK11 精密マイクロナイフ discoversvg.com discoversvg.com

SK11 精密マイクロナイフ

378円

SK11 精密マイクロナイフ

SK11 PNM−7ナナメバS
【用途】
モデリングやジオラマなど細かな作業。
【機能・特徴】
硬度HRC60度まで焼入れしているので切れ味が長く持続します。
超精密な作業に最適です。
シャープな切れ味と耐久性があります。
用途に応じて刃先形状を選べます。
【仕様】
●刃先形状:斜刃・小。
●刃幅:1.2mm。
●ハンドル長さ:115mm。
●刃硬度:HRC-60。
【材質】
●刃:SK-5。
●柄:アルミニウム削り出し。
【注意事項・その他】
ナイフの先端部は、非常に鋭利に仕上げてあります。
指先や手などにケガをしないように十分に注意してください。
切れ味が鈍くなった場合、刃の形状に合わせて砥石の番手800〜1200番で研いでください。

SK11 精密マイクロナイフ

◆◆◆kiru◆ 5
とても良い商品だと思います!ネジと取っ手全て合いました!今まで使っていたキラキラのものは(写真2~4枚目)経年劣化でいくつも根元から折れてしまって接着剤でつけて使用していましたがこちらの商品は金属なので長く使えそうで嬉しいです!こちらの商品の画像は1枚目と5枚目です

Amazon カスタマー 3
価格が手ごろでしたので品質は求めていませんでしたが、十分な質感でGOODです。

ゼブラ/ジェルボールペン替芯JF-0.5芯 ブラウングレー/P-RJF5-VEG
블랙불코리아블랙불코리아
Amazon | SK11 精密マイクロナイフ PNM-7 斜め刃 S 刃幅 1.2mm | DIY・工具・ガーデンAmazon | SK11 精密マイクロナイフ PNM-7 斜め刃 S 刃幅 1.2mm | DIY・工具・ガーデン
ACアダプター USB 充電器 急速充電 PSE認証 電源タップ USBタップ 急速充電器 スマホ充電器 携帯充電器 usb電源アダプタ iPhone12 Pro Max min トラスコ ボール盤バイスPV−100用 ワッシャー (1個) 品番:PV-100W シンワ測定 直尺 ステン 15cm 赤数字入 JIS 14001 (メール便対応・10個まで) 【取り寄せ商品】 業務用食器 焼杉蓋 12.3×11.3×1.8cm 丼 キング・オブ・ファイターズR-2 NPC ネオジオポケット
テル 4
使いやすい

なお 5
シャンプーは透明でトロっとしたテクスチャー。泡立ちはノンシリコンだからあまり期待していなかったのですが、しっかり泡立ちました。最初の数回は少しきしむかな?トリートメントは白い緩めのテクスチャー?洗いあがりはしっとりとしていてきしみはありませんでした。翌朝さらにしっとりと落ち着いていたので扱いやすいですね。ボトルが思ったよりも小さかったですがデザインはシンプルで中身は気に入りました。

春新作の SK11 精密マイクロナイフ riosmauricio.com春新作の SK11 精密マイクロナイフ riosmauricio.com
[1472800] EBM ステンレス ミニ中華セイロ 本体 13 4548170059085 13cm EBM-1472800
数々の賞を受賞 SK11 精密細工用工具 ピック フック 藤原産業 PTM-12 返品種別A riosmauricio.com数々の賞を受賞 SK11 精密細工用工具 ピック フック 藤原産業 PTM-12 返品種別A riosmauricio.com
楽天市場】SK11 エスケー11 精密マイクロナイフ : ウェビック 楽天市場店楽天市場】SK11 エスケー11 精密マイクロナイフ : ウェビック 楽天市場店
Amazon カスタマー 5
まとめて買うと割安感あり。仕事がら目立たない防水メモ帳が欲しかったのでニーズにもぴったりでした。

送料無料 新品 大穂 冷蔵ショーケース 卓上タイプ OHLAc-1200L-B 墨運堂 筆 ゆび筆 ポップコーン 中筆 大人用 30502 玉鳥産業 レザーソー 180 樹脂 180mm No.295 ロングパラダイス
Amazon | SK11 精密マイクロナイフ PNM-6 斜め刃 L 刃幅 3.0mm | DIY・工具・ガーデンAmazon | SK11 精密マイクロナイフ PNM-6 斜め刃 L 刃幅 3.0mm | DIY・工具・ガーデン
数々の賞を受賞 SK11 精密細工用工具 ピック フック 藤原産業 PTM-12 返品種別A riosmauricio.com数々の賞を受賞 SK11 精密細工用工具 ピック フック 藤原産業 PTM-12 返品種別A riosmauricio.com
Amazon | SK11 精密マイクロナイフ PNM-7 斜め刃 S 刃幅 1.2mm | DIY・工具・ガーデンAmazon | SK11 精密マイクロナイフ PNM-7 斜め刃 S 刃幅 1.2mm | DIY・工具・ガーデン

慶良間の夏2022(マクロ編Ⅲ)

まだまだ慶良間の夏シリーズが続きます。エビカニが大好きな当方ですが今回は残念ながら色んな種類を撮影出来なかったです。
そんな中でもアカホシカクレエビは楽しい被写体でした。
慶良間の夏 2022 マクロ編Ⅲをお届け致します。

撮影データ:Nikon D90 AF-S Micro Nikkor 85mm F3.5G With Nexus Housing ストロボ INON S-2000 2灯 RAW 露出Mode:Manual SS 1/125秒 F11 WB:Custom

写真1 アカホシカクレエビ

写真2 アカホシカクレエビ 捕食中

写真3 アカホシカクレエビ

写真4 ウツボをクリーニングしてるアカシマシラヒゲエビ

写真5 アカシマシラヒゲエビ

写真6 スザクサラサエビ

写真7 ハタタテハゼ

写真8 クロメガネスズメダイ

何時ものアマサギ

毎年アマサギが飛来して楽しませてくれるポイントに漸く入って来ました。
当方が到着して探索してると10数羽の群れで飛んでいるのを発見、降りた場所は恐らく池の淵の樹のあたりと検討付けて行って見ると居ました。
今年はこの場所で初めてアマサギ見ました、丁度休憩タイムなのか小一時間程樹に留まったままです。
根気よく待って見ましたが飛んだ先はずーと南の方角へ、残念。次回に期待です。

撮影データ:Nikon D500 AF-S Nikkor 500mm f/5.6E 露出Mode:Manual 1/1000秒 F5.6 ISO: Auto WB: 晴天 RAW

写真1 アマサギ やっと見つけた

写真2 アマサギ

写真3 アマサギ

写真4 アマサギ

写真5 コサギ

写真6 コサギ

写真7 コサギ

写真8 アオサギ

慶良間の夏2022(ワイド編Ⅲ)

慶良間の夏シリーズが続いてます。
本日は慶良間の夏 2022 No.2 の動画をYouTubeへUpしましたので此方からも参照出来る様に設定させて頂きます。
動画では当方が大好きなヨスジフエダイをまったりとご覧頂けます。

ダイビングへ出掛けている時にニコンから Z9 の Firmware Update がリリースされました。
内容的には新しい機能追加では無くて不具合対応の様なUpdateです、当方の Z9 にも早速適用しました。
問題無く稼働してます。

Nikon Z9 Ver.2.10 Firmware Update 内容

    • カスタムメニュー f2[カスタムボタンの機能(撮影)]でボタンに割り当てられる機能として[高周波フリッカー低減]を追加しました。*
      *内容の詳細につきましては、「 ファームアップ補足説明書 」をご覧ください。
    • 小さな被写体に対するオートフォーカスの追従性を向上しました。
    • [フォーカスモード]を[コンティニュアス AF]に設定した場合の人物検出時における瞳 AF/顔検出 AFのピント精度を向上しました。
    • [AF エリアモード]を以下のいずれかに設定したときに、ピントが背景に張り付いてしまうことがある現象を改善しました。
      – [シングルポイント AF]、[ダイナミック AF(S)]、[ダイナミック AF(M)]、[ワイドエリア AF(C1)]をサイズ[1 x 1]、[ワイドエリア AF(C2)]をサイズ[1 x 1]に設定したとき
    • カメラの[手ブレ補正]を[しない]以外に設定し、カメラを上または下に向けた状態でパンニングした際の手ブレ補正の動作を改善しました。
    • 以下の不具合を修正しました。
      – 一部の Z マウントレンズを装着した際、カスタムメニュー a1[AF-C モード時の優先]を[フォーカス]に設定して、[フォーカスモード]を[コンティニュアス AF]にした際、ピントが合っているのにシャッターが切れないことがある。
      – F マウントレンズ装着時に撮影モードを M または A モードに設定していた際に、カスタムメニュー f4[操作のロック]で[絞り値のロック]が設定できない。
      – 絞りリングと電子接点がある F マウントレンズ装着時に、 カスタムメニュー f1[カスタムボタンの機能(撮影)]に何れかのボタンに[撮影機能の呼び出し]を設定すると、[現在の設定を登録]が選択できない。
      – [静止画撮影メニュー]の[自動ゆがみ補正]を[ON]にして撮影しても、自動ゆがみ補正 が適用されていないことがある。
      – Mac 版の Picture Control Utility 2 を使用してメモリーカードにカスタムピクチャーコントロールを保存すると、そのカスタムピクチャーコントロールがカメラで認識されない。
      – 以下の設定を行った際に撮影機能の呼び出しを行うと、意図せず露出が変わってしまうことがある。
                 ▸ 撮影モードをM、かつ、ISO 感度を固定 
                 ▸ カスタムメニュー b7[絞り値変化時の露出維持]を[しない]以外に設定
                 ▸ カスタムメニュー f2[カスタムボタンの機能(撮影)]に何れかのボタンに
                     [撮影機能の呼び出し]または[撮影機能の呼び出し(ホールド)]を割り当て、
                     その中の設定項目を以下のように設定
                     ◊ [シャッタースピード]、[絞り値]、[ISO 感度設定]のチェックを全て外す 
                     ◊ [撮影モード]のチェックを外す。または [M]に設定する
      – 以下の2つの項目を異なる設定にしている状態で撮影機能の呼び出しをすると、正しく被写体検出されないことがある
                 ▸ [静止画撮影メニュー]> [AF 時の被写体検出設定]
                 ▸ カスタムメニュー f2[カスタムボタンの機能(撮影)]> 任意のボタン >
                     [撮影機能の呼び出し]または[撮影機能の呼び出し(ホールド)]>
                     [AF 時の被写体検出設定]

撮影データ:Nikon D7200 Tokina Fisheye 10-17mm F3.5-4.5 With Nexus Housing ストロボ INON D240 2灯 RAW 露出Mode:Manual SS 1/60~1/250秒 F5.6~11 WB:Custom

写真1 ハナミノカサゴ

写真2 キンギョハナダイ

写真3 キンギョハナダイ

写真4 タイワンカマス

写真5 タイワンカマス

写真6 ハナゴイ

写真7 ハナゴイ

写真8 ミノカサゴとイソバナ

写真9 ミノカサゴとイソバナ

写真10 慶良間の夏 2022 No.2 動画(From YouTube)

慶良間の夏2022(マクロ編Ⅱ)

慶良間の夏2022マクロ編Ⅱはカクレクマノミに登場して頂きました。
ファイティング・ニモで有名になったカクレクマノミですが、ほんとの所はグレートバリアリーフに生息するイースタンクラウンアネモネフィッシュで日本のカクレクマノミとは少し違ってます。
それでもダイバー達の間ではニモで通じてるのであまり細かな事はさて置きそれはそれは可愛い魚です。

撮影データ:Nikon D90 AF-S Micro Nikkor 85mm F3.5G With Nexus Housing ストロボ INON S-2000 2灯 RAW 露出Mode:Manual SS 1/125秒 F11 WB:Custom

写真1 カクレクマノミ

写真2 カクレクマノミ

写真3 カクレクマノミ
シンワ測定 温度計 プチサーモ スクエア たて12cm ホワイト 48705 4960910487055 [温度計 湿度計 環境測定器]

写真4 カクレクマノミ

写真5 カクレクマノミ

写真6 カクレクマノミ

写真7 カクレクマノミ

写真8 カクレクマノミ

写真9 カクレクマノミ

慶良間の夏2022(ワイド編2)

慶良間の夏シリーズが続いてます、本日はダイビング器材や水中カメラハウジング等が帰って来たので水洗いなどの整備に明け暮れてました。
そんな中で人生初の水中動画を編集してYouTubeへUpしましたので此方からも参照出来る様に設定させて頂きます。
ご覧頂ければ幸いです。

撮影データ:Nikon D7200 Tokina Fisheye 10-17mm F3.5-4.5 With Nexus Housing ストロボ INON D240 2灯 RAW 露出Mode:Manual SS 1/60~1/250秒 F5.6~11 WB:Custom

写真1 スカシとキンメの根

写真2 スカシとキンメの根

写真3 デバスズメダイ

写真4 デバスズメダイ

写真5 アオウミガメ

写真6 アオウミガメ

写真7 コブシメ この時期コブシメの成魚は珍しい

写真8 コブシメ

写真9 コブシメ

写真10 慶良間の夏2022 No.1 動画(From YouTube)

慶良間の夏2022(マクロ編1)

水中に潜る時のカメラのセットは2台で一台はワイド(フィッシュアイ)レンズそしてもう一台はマクロレンズを付けたセットです、それぞれに水中ストロボを2台セットしてますので大層な装備となります。
水中で使ってるカメラは一世代前のD7200とさらに古いD90です。新しいのに入れ替える余裕が無くて古いままです。
カメラは左程の価格では無いのですがハウジングが高価なので躊躇する所です。 Z6ii は風景、人物、物撮りに最高のミラーレスなのでこれを水中に持ち込めるハウジングが良いのですが費用対効果で悩ましい限りです。
と言う事で水中マクロ編1としてハナゴンベ等をUpさせて頂きます。

撮影データ:Nikon D90 AF-S Micro Nikkor 85mm F3.5G With Nexus Housing ストロボ INON S-2000 2灯 RAW 露出Mode:Manual SS 1/125秒 F11 WB:Custom

写真1 ハナゴンベ 洞窟の様な暗い所が好きな魚で口元から鼻のあたりの模様が綺麗

写真2 ハナゴンベ

写真3 ハナゴンベ

写真4 ハナゴンベ

写真5 ミナミアカエソ

写真6 ヨウジウオ

写真7 ヨウジウオ

写真8 ハナヒゲウツボ

写真9 ハナヒゲウツボ

写真10 モンツキカエルウオ なかなか姿を見せないシャイなモンツキ君

慶良間の夏2022(水中ワイド編)

引き続き水中写真をUpさせて頂きます。
今回のダイビング日程は7/7~7/10日の4日間で合計11本潜って来ました。
ダイビングは減圧症防止の為にダイビングとダイビングの間隔を空ける事と飛行機搭乗には18時間空ける必要があります。
御天気も良く海況もまずまずでしたので思う存分潜れたと言う感じでしょうか、しかしながら3年も遠ざかってると写真撮影の感覚が呼ぼ戻って来るのに少々時間が必要で漸く3日目位から何とかと言う感じです。
さらに今回は動画もと意気込んでるのですが、動画で必要な水中ライトが2本持参してましたがその内一本が水没と色々とアクシデントが続きます。

今回のダイビングポイント

  • 1日目:ニシ浜、アダン下、佐久原漁礁
  • 2日目:佐久原漁礁、久場東、アダン下
  • 3日目:安室東(深場)、安室東(浅場)、アダン下
  • 4日目:前浜、ブツブツサンゴ

と言うポイントで潜って来ました。

それではまずは前半のダイビングからUpさせて頂きます。

撮影データ:Nikon D7200 Tokina Fisheye 10-17mm F3.5-4.5 With Nexus Housing ストロボ INON D240 2灯 RAW 露出Mode:Manual SS 1/60~1/250秒 F5.6~11 WB:Custom

写真1 ヨスジフエダイ群れる

写真2 ヨスジフエダイ群れる

写真3 ユカタハタ

写真4 アカマツカサ

写真5 アカククリ 水深30mの漁礁にて

写真6 アカククリ

写真7 ハナミノカサゴ

写真8 ハナミノカサゴ

写真9 ハナミノカサゴ

写真10 ハナミノカサゴ

慶良間の夏2022(風景編)

新型コロナのまん延でスキューバダイビングから遠ざかる事凡そ3年、漸く3年振りに大好きな慶良間へ行って来ました。
慶良間の風景そして海は素晴らしいです、色々な事件(器材の故障やその他もろもろ)がありましたが無事3年振りのダイビングエンジョイ出来ました。
訪れたのは29年来お世話になってる慶良間諸島の慶留間島、慶良間諸島は沖縄本島から高速船で凡そ1時間位(40Km)離れた離島になります、そして大きく座間味村と渡嘉敷村の二つの村があります。
座間味村には有人島が3島あって座間味島、阿嘉島そして一番小さな慶留間島となります。
何故かこの小さな島が心地よいのですね。
と言う事で陸上の風景を中心に慶留間島まで案内出来ればと思います。

撮影データ:Nikon Z6ii Nikkor Z 24-70mm f/4S , AF-S Nikkor 300mm f4E 露出Mode: Manual 1/250秒 F5.6 ISO: Auto WB: 晴天 RAW

写真1 機上からの撮影 一路沖縄へ

写真2 機上からの撮影 右上に見えるのが慶良間諸島

写真3 那覇空港からクイーン座間味で慶良間へ

写真4 阿嘉島へ到着

写真5 阿嘉港から橋を渡るとそこは慶留間島

写真6 慶留間島の観光名物 高良家

写真7 ハイビスカス 沖縄ではブッソウゲ(仏桑花) と呼ぶ

写真8 民家の門にはシーサー

写真9 島バナナ

写真10 慶良間鹿

写真11 夕食後の散歩はマジックアワー

写真12 マジックアワー

写真13 夜は満点の星