1. ホーム
  2. DIY、工具
  3. 業務、産業用
  4. 製造、工場用
  5. 山善 扇風機 18cm タイマー付き 卓上 小型 ロータリースイッチ 風量2段階切替 ホワイトブルー YDT-F184(WA)
価格 交渉 送料無料 ずっと気になってた 山善 扇風機 18cm タイマー付き 卓上 小型 ロータリースイッチ 風量2段階切替 ホワイトブルー YDT-F184 WA discoversvg.com discoversvg.com

山善 扇風機 18cm タイマー付き 卓上 小型 ロータリースイッチ 風量2段階切替 ホワイトブルー YDT-F184(WA)

1290円

山善 扇風機 18cm タイマー付き 卓上 小型 ロータリースイッチ 風量2段階切替 ホワイトブルー YDT-F184(WA)

【商品名】
 山善 扇風機 18cm タイマー付き 卓上 小型 ロータリースイッチ 風量2段階切替 ホワイトブルー YDT-F184(WA)

【商品説明】
 ・電気代目安(1時間あたり):0.5/0.5円(50/60Hz)
・電源:AC100V(50Hz/60Hz)
・操作方法:ロータリースイッチ
・風量:2段階(弱・強)
・本体サイズ:幅20×奥行18.5×高さ30cm
・消費電力:19/17W(50/60Hz)
・本体重量(kg):1.1

【サイズ】
 高さ : 22.40 cm
 横幅 : 22.80 cm
 奥行 : 32.60 cm
 重量 : 1.60 kg
 ※梱包時のサイズとなります。商品自体のサイズではございませんのでご注意ください。









山善 扇風機 18cm タイマー付き 卓上 小型 ロータリースイッチ 風量2段階切替 ホワイトブルー YDT-F184(WA)

YDT-F184(WB) 18cm卓上扇風機 風量2段階 切タイマー付き 1台 YAMAZEN(山善) 【通販サイトMonotaRO】YDT-F184(WB) 18cm卓上扇風機 風量2段階 切タイマー付き 1台 YAMAZEN(山善) 【通販サイトMonotaRO】
キッチン ルヴェール ビーズ コースター ネイビー
山善 扇風機 18cm タイマー付き 卓上 小型 ロータリースイッチ 風量2段階切替 ホワイトブラック YDT-F184(WB)のレビュー・クチコミとして参考になる投稿5枚 | RoomClipショッピング山善 扇風機 18cm タイマー付き 卓上 小型 ロータリースイッチ 風量2段階切替 ホワイトブラック YDT-F184(WB)のレビュー・クチコミとして参考になる投稿5枚  | RoomClipショッピング
ガステック ピリジン検知管NO.182(10回分) ■▼245-1963 182 1箱
梱包が丁寧で良かったまた注文から到着までが早かった
イシガキ コーヒーメジャー 30ml Karari HO1892 返品種別A コーケン スピンナハンドル(600mm) 4768P-600 アース製薬/らくハピ アルコール 除菌 EX つめかえ (400mL)
楽天市場】【P5倍☆7/11 9:59迄】扇風機 18cm 卓上扇風機 切りタイマー付き 風量2段階 2個組 YDT-F185(WB)*2 ミニ扇風機 卓上扇風機 デスク デスクファン 卓上 おしゃれ オフィス おしゃれ シンプル 換気 熱中症対策 山善 YAMAZEN 【送料無料】 : くらしのeショップ楽天市場】【P5倍☆7/11 9:59迄】扇風機 18cm 卓上扇風機 切りタイマー付き 風量2段階 2個組 YDT-F185(WB)*2 ミニ扇風機  卓上扇風機 デスク デスクファン 卓上 おしゃれ オフィス おしゃれ シンプル 換気 熱中症対策 山善 YAMAZEN 【送料無料】 :  くらしのeショップ
日吉 一行 4
生姜焼きの料理

扇風機 充電 コンパクト 屋外 アウトドア 熱中症 暑さ対策 卓上扇風機 羽根なし 携帯扇風機 クリップ扇風機 静音 ミニ扇風機 3段階風量調整 usb扇風機 軽量 BCI-3eBK ブラック キャノン互換インク キャノン CANON キャノンインクカートリッジ 送料無料
安心してお取引できました。ありがとうございました。
楽天市場】山善 扇風機 18cm タイマー付き 卓上 小型 ロータリースイッチ 風量2段階切替 ホワイトブルー YDT-F184(WA) : kai-shop 楽天市場店楽天市場】山善 扇風機 18cm タイマー付き 卓上 小型 ロータリースイッチ 風量2段階切替 ホワイトブルー YDT-F184(WA) :  kai-shop 楽天市場店
梱包もきれいで早く届いてとてもよかったです。質問にもしっかり答えていただききありがとうございました。またよろしくお願いします★
川口修治 3
色の変色が早い到着が遅い

【36000枚】HGHNM-200-3 HDポリエチレン手袋 Mサイズ 使い捨て 外エンボス加工 半透明 200枚x60小箱x3箱 1小箱あたり194円 HDPE素材
Amazon | 山善 扇風機 18cm タイマー付き 卓上 小型 ロータリースイッチ 風量2段階切替 ホワイトブラック YDT-F184(WB) | 山善(YAMAZEN) | 卓上扇風機 通販Amazon | 山善 扇風機 18cm タイマー付き 卓上 小型 ロータリースイッチ 風量2段階切替 ホワイトブラック YDT-F184(WB) |  山善(YAMAZEN) | 卓上扇風機 通販
TKG (Total Kitchen Goods) WPV4201 食パン袋(100枚入)(1斤角食袋)
鈴本 鶴七 4
パッケージには二合用とあるが、二合で混ぜると些か薄味か。鶏肉が細かく、食べ応えの面では弱い感じ。よって星1つマイナスした。

山善 扇風機 18cm タイマー付き 卓上 小型 ロータリースイッチ 風量2段階切替 ホワイトブラック YDT-F184(WB)のレビュー・クチコミとして参考になる投稿5枚 | RoomClipショッピング山善 扇風機 18cm タイマー付き 卓上 小型 ロータリースイッチ 風量2段階切替 ホワイトブラック YDT-F184(WB)のレビュー・クチコミとして参考になる投稿5枚  | RoomClipショッピング
アズワン トルネード用撹拌羽根 FT-100 /1-5505-18
Amazon カスタマー 4
肌触り良く良く伸びるので着せるのも脱がすのも楽

『中古即納』{ACC}{PCE}RFユニット NECホームエレクトロニクス(PI-AN3)(19891122) TKG 遠藤商事 18-8長バットアミ 12型用 ABT41012 7-0136-1001
商品が届くまでとてもスピーディーでした。梱包も丁寧にされており、安心して買い物できました。また利用したいと思います。
注文から商品到着まで、非常にスムーズに対応していただけました!
amiibo トゥーンリンク 風のタクト (ゼルダの伝説シリーズ) パナソニック LSEW4027K LE1 天井・壁直付型 LED 電球色 ポーチライト 拡散型 密閉型 防雨型 白熱電球40形1灯器具相当

ICH Q3Dが加わった第十八改正日本薬局方と必要とされる水質とは?

第十八改正日本薬局方とは 日本薬局方は、医薬品の性状および品質の適正を図るために必要な規格や基準、標準的な試験法などが定められた公的な規範書です*1。薬事行政…

グリーンケミストリーとは何か?有機合成化学者ができること

有機合成化学者がふだん行なっている研究の中でも使える、環境負荷の少ない試薬や代替溶媒、ワークアップ法を紹介。また、グリーンケミストリーの基本的な考え方、定量的な…

メタボローム解析で何がわかるの?何をするの?基礎から徹底解説

「メタボローム解析」という言葉が生命科学の中で広く知られるようになってきましたが、具体的に何をする手法なのか想像しにくいのも確かです。そこで今回は、メタボローム…

アポトーシス(apoptosis)とは?ネクローシスとの違いも徹底解説

細胞死とは、機能不全に陥った細胞が死ぬことだけを意味するものではありません。生命活動においては、しばしば能動的な遺伝子発現による計画的な細胞死「プログラム細胞死…

<研究最前線>三浦正幸-細胞死を軸に広い視野で発生や成長をとらえる

東京大学大学院薬学系研究科教授の三浦正幸先生は、細胞死の研究を主軸としながら、発生や成長におけるサイズ制御や、再生における代謝制御、栄養と腸内細菌の関係など、多…

<研究最前線>サリドマイド催奇性はどのようにして解明されたのか

サリドマイド催奇性、その原因を追う 1950年代後半に催眠鎮静薬としてドイツで開発され、かつて日本でも睡眠薬や胃腸薬として広く販売されたサリドマイド。妊婦のつ…

大腸菌発現タンパク質を可溶化する発現ベクター その種類と特徴

発現ベクターでタンパク質の可溶性を改善 大腸菌でタンパク質を発現させる際、タンパク質の正しいフォールディングが起こらず、封入体(インクルージョンボディー)にな…

RT-qPCRのためのRT-PCRの基本とトラブルシュート

定量的PCRと遺伝子発現の評価 定量的PCR(以下、qPCR)の用途の一つに遺伝子発現の評価があり、これはmRNAのコピー数から測定されます。少量のRNAから…

RT-qPCRのためのqPCRの基礎とコツ

定量PCRとは 定量PCR(quantitative PCR)は、qPCRやリアルタイムPCRとも言われ、決められたサイクル数までの一連のPCRにより発生した…

<研究者インタビュー>つながり、発信し、研究する―前編―

「新しい」とは何か ―諸藤先生のご経歴を教えて下さい。 京都大学の吉田潤一先生のもとで博士号を取得し、花王の研究所に2年勤務した後、学習院大学で採用され、2…

がん細胞の特性を知るための3D培養

3D培養でがん細胞の特性を知る 抗がん剤の開発では、これまで2D(二次元)の平面培養で成長させた細胞株を用いてさまざまな研究が行われてきました。しかし、2D培…

<研究最前線>サイの目のブレイクスルー

「存在」でなく「機能」 ―小松先生は「エンザイモミクス」という概念を提唱されていますが、これはどのようなものでしょうか。 生体内の分子を網羅的に調べる手法を…

<研究者インタビュー>時の評価に耐える研究を

ロールモデルとなった師 ―小松先生がケミカルバイオロジーの分野を目指したきっかけは? 薬学部を選んだのは、世のためになることをしたかったというのが大きな理由…

3次元細胞培養技術の種類とその特徴

3次元細胞培養技術の選択 3次元細胞培養は従来の2次元的細胞培養に比べ、in vivoの生理学的環境により近く、優れたモデルとして注目されています。 3次元…

定量的ウェスタンブロットにおけるローディングコントロールの選び方

定量的ウェスタンブロットとローディングコントロール ウェスタンブロッティングは、細胞または組織から抽出された複雑な混合物から特定のタンパク質を同定するために広…

<注目ベンチャー>病気を「視る」薬を創る

2010年に大学発の技術を世に送り出すべく創業し、蛍光プローブの製造・販売を専門とする五稜化薬。唯一無二の製品で世界市場でも成功を収めています。そして現在同社は…

受容体の機能を知るための作動薬・拮抗薬の使い方

作動薬・拮抗薬の作用機序を知って正しい実験を 生体内に存在する受容体は、リガンドを認識して生体のさまざまな機能を誘導する重要な物質です。受容体の機能を調べるた…

阻害剤の基礎知識―低分子化合物の正しい選び方

低分子化合物の性質を知って正しい阻害剤を選択しよう 生理活性を有する低分子化合物は、ライフサイエンス実験において有力な阻害剤として活用されています。例えば、細…

マルチプレックスビーズベース解析とxMAP®テクノロジー

マルチプレックス解析とは マルチプレックス解析は、その名称が示す通り、1回のアッセイで複数の分析対象を試験する技術です。マルチプレックス検出では、バイオマーカ…

タンパク質精製処理の時間短縮!Amicon Pro精製システムのすべて

タンパク質の精製処理を1つのデバイスに集約 タンパク質の構造や機能を解析するためには、高純度で高活性のタンパク質を確実に回収することが重要です。そのためタンパ…

シンプルかつスピーディー!限外ろ過によるタンパク質分画の方法

限外ろ過がタンパク質分画の「不便」を解決する 血液中のバイオマーカー探索などで解析をする際に、あらかじめサンプルを分画することがよくあります。従来ですと、サイ…

<研究者インタビュー>佐々木敦朗―留学で見つけた、自分の新たな可能性

夢をかなえるために必要なこと 「日本とアメリカの両方でラボを持ちたい」。佐々木敦朗(あつお)先生はそんな夢を抱いてアメリカに留学しました。 情報も少なく孤立…

界面活性剤を選ぶときのポイントと界面活性剤を除去する方法

界面活性剤は先の実験も見据えて選ぼう 細胞や組織からタンパク質サンプルを調製するとき、疎水性タンパク質を可溶化する目的で用いられる界面活性剤。化学構造の微妙な…

タンパク質実験における界面活性剤の重要性

タンパク質実験に欠かせない界面活性剤 顔や体を洗う石けん、衣類の洗剤や柔軟剤、化粧品といった、日常生活のあらゆる場面でも使われている界面活性剤。ライフサイエン…

超高感度イムノアッセイ、SMCテクノロジーとは

高感度の定量を実現可能にしたSMCテクノロジー 疾患研究および創薬開発研究においては、血清、血漿、唾液、脳脊髄液などの生体サンプルに含まれる疾患関連分子バイオ…

ウェスタンブロッティングで失敗したら見直したい3つの条件

失敗の原因は検出反応にあるとは限らない ウェスタンブロッティングは、下図のように目的タンパク質の分離、転写、検出(抗原抗体)反応という複数の工程から成る複雑…

すぐに役立つ!失敗例から学ぶウェスタンブロット

実験失敗の原因を知ろう ウェスタンブロットは、ライフサイエンス実験の基本的なテクニックですが、他の実験と同じく正確な結果を出すためにはある程度の慣れと経験が必…

PCR・RT-PCR用酵素の選び方

酵素の選択がPCRの結果を左右する より高効率で高精度のPCRを実現するため、また多様な用途に対応するため、これまでにいくつものPCR酵素やRT-PCR酵素が…

<研究者インタビュー>平山祐-蛍光プローブ開発に至るまで

鉄イオンを高選択的に検出するプローブ開発で、ケミカルバイオロジー分野において注目を集める平山祐先生。研究者になるまでの経緯や、若手研究者へのメッセージを語ってい…

<研究最前線>平山祐-細胞内の「危険物」鉄イオンを追跡せよ

「フリーの鉄」の危険性 よく知られている通り、鉄はヘモグロビンや各種酸化還元酵素に含まれ、生体において不可欠な役割を演じています。このため人体内には常に4~5…

PB(ピービー) クロスハンドル ヘクスローブドライバー 407-25-80

ウェスタンブロットの基本の流れ—成功に導くヒント—

実験のクオリティを決めるウェスタンブロット ウェスタンブロットは、ライフサイエンスの研究において一般的に選択される実験方法。タンパク質抗原の多数の重要な特性を…

<研究者インタビュー> 別所毅隆 次世代太陽電池「ペロブスカイト太陽電池」、トップランナーへの歩み

染物屋と化学者の遺伝子が反応!色付のカラフルな太陽電池 スイス・ローザンヌ工科大学、ソニー先端マテリアル研究所、東京大学先端科学技術研究センターと、太陽電池研…

<研究最前線>実用化は目前!塗って作れる次世代の有機無機複合太陽電池「ペロブスカイト太陽電池」とは

重たいシリコン太陽電池から、塗って作れる軽い太陽電池へ 現代を生きる私たちにとって、この先どのようにエネルギーを供給していくかということは切実な問題です。資源…

<研究最前線>分子と生物の間のブラックボックスを解明!生殖細胞のRNAバイオロジー

フロンティアを目指して 今から15年前、修士の学生だった山路剛史先生は、この先、研究者として生きていく上でどの分野を選べばよいかを考えていました。まだ誰もあま…

効率アップ!マルチプレックスアッセイ、カスタマイズの成功事例

医薬品や農薬の開発過程で活躍するマルチプレックスアッセイ 少ないサンプル量と工数で、迅速に最大500種類ものバイオマーカーの測定ができるマルチプレックスアッセ…

マルチプレックスアッセイで、バイオマーカースクリーニング実験を効率的に

タンパク質バイオマーカーのイムノアッセイ マルチプレックスアッセイは、ひとつの生体サンプルから一度に多項目の情報を取得する実験手法の総称です。 タンパク質バ…

<研究者インタビュー>武内寛明―工学から医学へ。気がつけばエイズ研究の最前線に

エイズ治療への新たな希望 2014年、東京医科歯科大学の武内寛明先生は、コールド・スプリング・ハーバー研究所で、聴衆を興奮させる重大な発表を行いました。それは…

免疫組織化学、免疫細胞化学における抗原賦活化の手法

免疫組織化学/免疫細胞化学と抗原賦活化 特異的な抗体‐抗原相互作用を利用し、組織切片の細胞から抗原(例:タンパク質)を検出する工程を免疫組織化学(IHC)と呼…

DIGシステムにおけるオリゴヌクレオチドプローブ作成方法

DIG標識オリゴによるハイブリダイゼーション ハイブリダイゼーションによる核酸の検出には、RI(放射性同位元素)を用いる方法と、抗原抗体反応と化学発光を利用す…

DIGシステムにおけるRNAプローブ作成方法

DIGシステムにおけるRNAプローブ作成方法 ハイブリダイゼーションは核酸分子が相補的に結びついて二本鎖を形成すること、およびそれを活用した実験方法をさします…

DIGシステムを用いたDNAの標識手法(ラベリング)

DIGシステムを用いた核酸の標識 DIGはステロイドハプテンであるDigoxigenin(ジゴキシゲニン)を用いることでRI(放射性同位元素)を使用せずに、核…

酵素阻害剤の分類と様々な可逆的阻害剤

酵素阻害剤の分類 酵素は触媒的な性質があり、反応への関与によって酵素自体が変化することなく、反応速度を加速します。酵素の反応触媒能は、様々な低分子(阻害剤)が…

<研究者インタビュー>渡辺亮 iPS細胞×シングルセル解析で見えたもの

iPS細胞は再生医療だけじゃない 研究者だけでなく一般の人々からも大きな期待が注がれている人工多能性幹細胞(iPS細胞)研究。その中核を担う「京都大学iPS細…

血球計算盤を用いた生細胞数の数え方

染色によって細胞形態を可視化する トランスフェクションや細胞融合技術、凍結保存など、細胞培養操作の多くは、操作の前に細胞をカウントする必要があります。この記事…

用途に合わせて使い分け。抗体のフォーマットと精製方法

抗体技術と抗体のフォーマット 免疫化学を活用した抗体技術は、タンパク質の定量や分離・精製、組織内の抗原を検出する免疫染色など、様々な用途に応用され、ライフサイ…

【研究ツールとしての抗体技術】抗原とエピトープ

抗体技術の基本原理 免疫化学を活用した抗体技術は、1970年代初期に免疫標識の研究ツールとして用いられて以降、大きく進歩し、ライフサイエンス研究の多くの分野に…

モノクローナル抗体とポリクローナル抗体の作製と特徴

抗体産生の基本的なしくみ 研究ツールとして用いられる抗体には、ポリクローナル抗体とモノクローナル抗体とがあります。これらは作製方法や性質が異なるため、用途にあ…

医薬品の元素不純物ガイドラインと分析のための認証標準物質

元素不純物の混入レベルを管理するために 医薬品への金属の混入は「元素不純物」と呼ばれ、いくつもの汚染源から発生します。医薬品の合成時に意図的に添加される場合や…

バッファー使用時の注意点と選択のポイント(バッファーの基礎知識)

生体内の環境を理解して最適なバッファーを選択しよう 生命活動を担う生体分子のほとんどは、生体内の体液の中で反応を起こし、その作用はpHに依存してます。ライフサ…

RNAi実験の基礎 shRNA レンチウイルスによるノックダウン

shRNAならより長期的に遺伝子をノックダウンできる RNAiによる遺伝子ノックダウンは遺伝子の機能を解析する強力なツールのひとつです。RNAiによるノックダ…

RNAi実験の基礎 siRNAのトランスフェクションプロトコール

遺伝子ノックアウトとノックダウンの違い ゲノム編集で特定の遺伝子コードを変更する「ノックアウト」では、遺伝子の機能は完全に除去されます。一方、短い二本鎖RNA…

pETシステムにおける発現タンパク質の抽出・精製のポイント

発現したタンパク質を回収する際に確認すべきこと pETシステムは、大腸菌を用いた組換えタンパク質のクローニング・発現システムのひとつです。この記事では、pET…

pHと酸解離定数pKaの関係(バッファーの基礎知識)

バッファーの基礎知識 化学やライフサイエンスの実験を成功させるためにはpHをコントロールすることが重要です。そのためには、バッファーの性質をしっかりと理解して…