1. ホーム
  2. キッチン、日用品、文具
  3. キッチン、台所用品
  4. 調理器具
  5. テーブルナイフ 万能包丁 万能ナイフ morinoki 志津刃物製作所 ナイフ 包丁 SM-4001
メーカー直送 非常に高い品質 テーブルナイフ 万能包丁 万能ナイフ morinoki 志津刃物製作所 ナイフ 包丁 SM-4001 discoversvg.com discoversvg.com

テーブルナイフ 万能包丁 万能ナイフ morinoki 志津刃物製作所 ナイフ 包丁 SM-4001

1188円

テーブルナイフ 万能包丁 万能ナイフ morinoki 志津刃物製作所 ナイフ 包丁 SM-4001

●しなやかな曲線のブレードと細目の形を大切にしたスマートなデザイン。料理の中で一番登場しやすい万能ナイフです。
●天然素材のケヤキを使用した手になじみやすいスクエアハンドル。

【仕様】
●本体サイズ:全長約29cm
●刃渡り:約17cm
●材質[刀部]ステンレス、[柄]ケヤキ無垢
●生産国:日本

●ページ下部の【attention】をご一読くださいますようお願いいたします。





テーブルナイフ 万能包丁 万能ナイフ morinoki 志津刃物製作所 ナイフ 包丁 SM-4001

かっか 3
結構臭いがきつく、頭がいたくなります。これしてから若干カビははえにくくなったんですかね~?そこまで効果がわかりにくいです。

スプーン(Spoon)リザーバータンクカバーORG-90000-020
kanae 5
この値段でこの量はお買い得かと思います(^^?微顆粒とありますが、結構ふわっと舞い上がるのですが、水溶けは抜群。素材自体には味にクセがないので、摂取しやすかったです。デキストリンはダイエット目的と言うよりは、血糖値の急激な上昇を抑えたり、便通を快適にする目的で購入しました。摂取量は個人差に幅が大きいようなので、これから調整していきたいと思います。飲み切りでリピ考慮('ω')

テーブルナイフ 万能包丁 万能ナイフ morinoki 志津刃物製作所 ナイフ 包丁 SM-4001 :SM-4001:FavoriteStyle キッチン・雑貨 - 通販 - Yahoo!ショッピングテーブルナイフ 万能包丁 万能ナイフ morinoki 志津刃物製作所 ナイフ 包丁 SM-4001 :SM-4001:FavoriteStyle  キッチン・雑貨 - 通販 - Yahoo!ショッピング
志津刃物 morinoki 万能ナイフ | 食器と料理道具の専門店「プロキッチン」志津刃物 morinoki 万能ナイフ | 食器と料理道具の専門店「プロキッチン」
バルカー(R)フッ素ゴム製Oリング(耐アルカリ・アミン) P-8 2-307-03 コクヨ 三色刷ルーズリーフ B5 物品出納帳A 100枚 3冊まとめ売り 帳簿 リ-105 バカラ グラス 1客 正規ラッピング無料 正規紙袋付 シャトーバカラ ワイングラス Sサイズ 記念品 お祝 プレゼント Baccarat ワイングラス
志津刃物製作所/morinoki/万能ナイフ - BOWKNOT志津刃物製作所/morinoki/万能ナイフ - BOWKNOT
プレゼントに購入しました。包丁のロゴや外箱も可愛く満足です。#13;
スナップリング 軸用 TRUSCO トラスコ中山 スナップリング軸用 ステンレス サイズS-50 1個入 [B90-0050] B900050 販売単位:1 マイト工業 ヘルメット用バンド MHB-895H
志津刃物製作所/morinoki/万能ナイフ - BOWKNOT志津刃物製作所/morinoki/万能ナイフ - BOWKNOT
コカコーラ 綾鷹 525ml×24個
楽天市場】【クーポン対象 6/27 10:59まで】 パン切りナイフ ブレッドナイフ morinoki 志津刃物 パン切り包丁 パン用ナイフ 日本製 SM-4000 : FavoriteStyle〜キッチン・雑貨〜楽天市場】【クーポン対象 6/27 10:59まで】 パン切りナイフ ブレッドナイフ morinoki 志津刃物 パン切り包丁 パン用ナイフ 日本製  SM-4000 : FavoriteStyle〜キッチン・雑貨〜
KUNY#039;S(クニーズ) EL-904 ナイロンベルト DYK071 SA18−0二本パイプ焼鳥器 (小) LPガス 4905001003592
志津刃物製作所/morinoki/万能ナイフ - BOWKNOT志津刃物製作所/morinoki/万能ナイフ - BOWKNOT
ダイオ化成 キレイに張れる 網戸張り出し君
志津刃物製作所/morinoki/万能ナイフ - BOWKNOT志津刃物製作所/morinoki/万能ナイフ - BOWKNOT
ヒートランプウォーマー用電球 125W(国産)
まず感じたのは思ったより刀身が長い!もう少しミニマルなものを想像していました。でもとても便利そうだし、木のマークも可愛くてすごく良い買い物でした!#13;
戸泉 2
100均でテープカッター購入して交換のが安い。 アマゾンで156円の安いのと迷い購入したが、100均のテープカッターに付いてるのと同じだった。 単品330円のアマゾンチョイス送料無料もあったが、違う品も買うため送料考え2個セット680円のを購入。倉庫が違うからなんでしょうが、気持ちがザワつく。

食品対応袋 無地フレンチクリア サイドシール-401(100枚) OB-401
楽天市場】【スーパーセール連動P3倍】志津刃物 morinoki 万能ナイフ : プロキッチン楽天市場】【スーパーセール連動P3倍】志津刃物 morinoki 万能ナイフ : プロキッチン
ブラックホールアサルト PCエンジン
Amazon カスタマー 5
安くてコンパクトなカッターが欲しかったので購入しました。可愛いし到着が早くて良かったです。

morinoki 万能ナイフ SM-4001 Komerco(コメルコ)morinoki 万能ナイフ SM-4001 Komerco(コメルコ)
kotonoha 5
トイレが殺風景なので購入。それなりに高級感がありコスパは高いと思います。

志津刃物製作所/morinoki/万能ナイフ - BOWKNOT志津刃物製作所/morinoki/万能ナイフ - BOWKNOT
morinoki - 有限会社 志津刃物製作所morinoki - 有限会社 志津刃物製作所
『中古即納』{GBA}CYBERDRIVE ZOIDS(サイバードライブゾイド) 機獣の戦士ヒュウ(20030718)

ウサギ・モノクローナル抗体とは?原理や特長を徹底解説

特異性と親和性の高い抗体として、ウサギ・モノクローナル抗体が注目されています。ウサギ・モノクローナル抗体が他の動物種のモノクローナル抗体と比べてどのような特長が…

メタボローム解析で何がわかるの?何をするの?基礎から徹底解説

「メタボローム解析」という言葉が生命科学の中で広く知られるようになってきましたが、具体的に何をする手法なのか想像しにくいのも確かです。そこで今回は、メタボローム…

アポトーシス(apoptosis)とは?ネクローシスとの違いも徹底解説

細胞死とは、機能不全に陥った細胞が死ぬことだけを意味するものではありません。生命活動においては、しばしば能動的な遺伝子発現による計画的な細胞死「プログラム細胞死…

縮合剤選びのポイントを解説!アミド結合生成反応を学ぼう

ケミカルバイオロジー研究に欠かせないアミド結合 アミド結合は、ペプチドやタンパク質を始めとした生体分子の基礎となる他、医薬品や生理活性化合物にも頻出する重要な…

<研究最前線>三浦正幸-細胞死を軸に広い視野で発生や成長をとらえる

東京大学大学院薬学系研究科教授の三浦正幸先生は、細胞死の研究を主軸としながら、発生や成長におけるサイズ制御や、再生における代謝制御、栄養と腸内細菌の関係など、多…

RT-qPCRのためのRT-PCRの基本とトラブルシュート

定量的PCRと遺伝子発現の評価 定量的PCR(以下、qPCR)の用途の一つに遺伝子発現の評価があり、これはmRNAのコピー数から測定されます。少量のRNAから…

<研究者インタビュー>つながり、発信し、研究する―後編―

光反応の可能性 ―諸藤先生は、大学での最初の研究テーマとして、光レドックス反応を選ばれました。ブログの「研究者の研究」で、この分野の大家であるデヴィッド・マク…

<研究最前線>サイの目のブレイクスルー

「存在」でなく「機能」 ―小松先生は「エンザイモミクス」という概念を提唱されていますが、これはどのようなものでしょうか。 生体内の分子を網羅的に調べる手法を…

<研究者インタビュー>時の評価に耐える研究を

ロールモデルとなった師 ―小松先生がケミカルバイオロジーの分野を目指したきっかけは? 薬学部を選んだのは、世のためになることをしたかったというのが大きな理由…

ACSクロマトグラフィー賞受賞!Janusz Pawliszyn博士インタビュー

科学界と産業界の連携がイノベーションを生み出す クロマトグラフィー分野で、新たな手法を開発した研究者に与えられるACSクロマトグラフィー賞。1970年から、メ…

定量的ウェスタンブロットにおけるローディングコントロールの選び方

定量的ウェスタンブロットとローディングコントロール ウェスタンブロッティングは、細胞または組織から抽出された複雑な混合物から特定のタンパク質を同定するために広…

<研究最前線>触媒で編み出す100年来の新体系

新たな体系を作りたい 2018年、有機化学分野の若手研究者に与えられるベイダー賞の受賞者の一人に、佐藤弘規博士(当時テキサス大学オースティン校)が選ばれました…

マルチプレックスビーズベース解析とxMAP®テクノロジー

マルチプレックス解析とは マルチプレックス解析は、その名称が示す通り、1回のアッセイで複数の分析対象を試験する技術です。マルチプレックス検出では、バイオマーカ…

<研究者インタビュー>佐々木敦朗―留学で見つけた、自分の新たな可能性

夢をかなえるために必要なこと 「日本とアメリカの両方でラボを持ちたい」。佐々木敦朗(あつお)先生はそんな夢を抱いてアメリカに留学しました。 情報も少なく孤立…

必ず押さえておきたい!DNAを取り扱う際の注意点

DNAの化学的・物理的性質を知る ライフサイエンスの研究者にとっては、なじみの深いDNA。しかし、その機能や原理についてよく知っていても、実はDNAの化学的・…

結合組織の消化に生かされる、粗精製コラゲナーゼとは

コラーゲンを分解する酵素、コラゲナーゼ コラゲナーゼとは、タンパク質の一種であるコラーゲンを分解する酵素のことで、ライフサイエンス実験では、主に細胞を分散させ…

ウェスタンブロッティングで失敗したら見直したい3つの条件

失敗の原因は検出反応にあるとは限らない ウェスタンブロッティングは、下図のように目的タンパク質の分離、転写、検出(抗原抗体)反応という複数の工程から成る複雑…

マイコプラズマ汚染検出方法、「直接培養法」と「DNA染色法」

細胞培養実験でのマイコプラズマ汚染試験の必要性 培養細胞の代表的汚染微生物として知られるマイコプラズマ。一般的には、しつこい咳と、頑固な発熱が特徴のマイコプラ…

すぐに役立つ!失敗例から学ぶウェスタンブロット

実験失敗の原因を知ろう ウェスタンブロットは、ライフサイエンス実験の基本的なテクニックですが、他の実験と同じく正確な結果を出すためにはある程度の慣れと経験が必…

PCRの結果を向上させる要素とは

PCRに影響を与える条件 PCRの結果は使用する機器や酵素によって大きく左右されますが、他にも様々な条件や試薬の違いに影響を受けます。この記事では、PCRの結…

PCR・RT-PCR用酵素の選び方

酵素の選択がPCRの結果を左右する より高効率で高精度のPCRを実現するため、また多様な用途に対応するため、これまでにいくつものPCR酵素やRT-PCR酵素が…

ワールドクリエイト 藍花 湯呑 有田焼 かくれうさぎ 赤 12609

ウェスタンブロットの基本の流れ—成功に導くヒント—

実験のクオリティを決めるウェスタンブロット ウェスタンブロットは、ライフサイエンスの研究において一般的に選択される実験方法。タンパク質抗原の多数の重要な特性を…

<研究者インタビュー> 別所毅隆 次世代太陽電池「ペロブスカイト太陽電池」、トップランナーへの歩み

染物屋と化学者の遺伝子が反応!色付のカラフルな太陽電池 スイス・ローザンヌ工科大学、ソニー先端マテリアル研究所、東京大学先端科学技術研究センターと、太陽電池研…

<研究最前線>実用化は目前!塗って作れる次世代の有機無機複合太陽電池「ペロブスカイト太陽電池」とは

重たいシリコン太陽電池から、塗って作れる軽い太陽電池へ 現代を生きる私たちにとって、この先どのようにエネルギーを供給していくかということは切実な問題です。資源…

<研究最前線>分子と生物の間のブラックボックスを解明!生殖細胞のRNAバイオロジー

フロンティアを目指して 今から15年前、修士の学生だった山路剛史先生は、この先、研究者として生きていく上でどの分野を選べばよいかを考えていました。まだ誰もあま…

PCRとRT-PCRの基本原理

DNAポリメラーゼとそのアプリケーション PCRとはポリメラーゼ連鎖反応(polymerase chain reaction)の略で、DNAポリメラーゼを用い…

PCR技術を発展させた酵素開発の歴史

PCR技術の発展 初期のPCRは画期的かつ重要な技術である一方、重大な限界もありました。(McPherson and Møller, 2000)。研究者たちは…

実験で用いる器具の洗浄と注意点

時間と労力を要する実験器具の洗浄 ビーカーやメスシリンダー、シャーレ、ピペット、薬さじ。さまざまな研究分野の実験において、毎日いろいろな実験器具を用いて実験を…

免疫組織化学、免疫細胞化学における染色と検出手法

免疫組織化学/免疫細胞化学の染色と検出 免疫組織化学(IHC)/免疫細胞化学(ICC)とは、特異的な抗体‐抗原相互作用を利用し、組織や細胞中の抗原(例:タンパ…

<研究者インタビュー>琵琶湖からアマゾンへ 。「環境DNA」がかなえた夢

熱帯魚が決めた進路 魚類生態学分野の調査といえば、生物個体を捕獲して分析を重ねる手法が一般的です。そこに住む生物を詳しく調べることで、生態の謎を解き明かしてい…

医薬品におけるフッ素の役割とは

よく使われている医薬品にはフッ素が入っている! 歯磨き粉やテフロンなど身近に使われているフッ素ですが、実は医薬品の開発でも鍵となる元素です。 2012年度の…

DIGシステムにおけるオリゴヌクレオチドプローブ作成方法

DIG標識オリゴによるハイブリダイゼーション ハイブリダイゼーションによる核酸の検出には、RI(放射性同位元素)を用いる方法と、抗原抗体反応と化学発光を利用す…

DIGシステムにおけるRNAプローブ作成方法

DIGシステムにおけるRNAプローブ作成方法 ハイブリダイゼーションは核酸分子が相補的に結びついて二本鎖を形成すること、およびそれを活用した実験方法をさします…

<研究最前線>低コスト生産を可能にしたiPS細胞から作る心筋細胞の新技術とは

低コストで安全性の高い心筋細胞を作り出せる理由 iPS細胞の臨床応用が待ち望まれている臓器は無数にあり、心臓もそのひとつです。心臓病は世界的にも死因として大き…

RI不要のDIGシステムで、より高感度なin situハイブリダイゼーションを

RIを使わない標識法「DIGシステム」とは in situハイブリダイゼーション法(in situ hybridization: ISH)は、ライフサイエンス…

酵素阻害剤の分類と様々な可逆的阻害剤

酵素阻害剤の分類 酵素は触媒的な性質があり、反応への関与によって酵素自体が変化することなく、反応速度を加速します。酵素の反応触媒能は、様々な低分子(阻害剤)が…

<研究最前線>シングルセル解析技術で解明される細胞の運命

「シングルセル」を解析すると何がわかるのか シングルセル解析技術は、複数の細胞集団の平均値を解析する従来の方法とは異なり、一細胞レベルでの遺伝子発現やそれを制…

細胞継代の手順。細胞のタイプにあった方法を選択しよう

なぜ継代が必要なのか 細胞を同じ容器の中で培養し続けると、次第に培養密度が高くなり細胞の老化や細胞死を引き起こします。これを防ぐため、少量の細胞を別の容器に移…

<研究者インタビュー>丹羽節―有機化学で生命科学の新たな道を切り開く

異分野の研究者たちと交流を 理化学研究所生命機能科学研究センターでは、複数の異分野の科学者たちが協同してさまざまなプロジェクトが行われています。この記事では、…

抗体試薬を長持ちさせるコツ【保存と取り扱いのポイント】

正しい保存と取り扱いで長持ち 抗体の機能を維持し、寿命を長く保つためには、適切な保存や取り扱いが非常に重要です。適切に保存された抗体は、時間が経ってもほとんど…

用途に合わせて使い分け。抗体のフォーマットと精製方法

抗体技術と抗体のフォーマット 免疫化学を活用した抗体技術は、タンパク質の定量や分離・精製、組織内の抗原を検出する免疫染色など、様々な用途に応用され、ライフサイ…

抗原と抗体の相互作用とは【抗体技術の基本原理】

抗原と抗体の結びつき 免疫化学を活用した抗体技術は、ライフサイエンス研究の多くの分野において必要不可欠なツールとなっています。免疫化学の基本原理は「特異的な抗…

バッファー使用時の注意点と選択のポイント(バッファーの基礎知識)

生体内の環境を理解して最適なバッファーを選択しよう 生命活動を担う生体分子のほとんどは、生体内の体液の中で反応を起こし、その作用はpHに依存してます。ライフサ…

RNAi実験の基礎 siRNAのトランスフェクションプロトコール

遺伝子ノックアウトとノックダウンの違い ゲノム編集で特定の遺伝子コードを変更する「ノックアウト」では、遺伝子の機能は完全に除去されます。一方、短い二本鎖RNA…

pHと酸解離定数pKaの関係(バッファーの基礎知識)

バッファーの基礎知識 化学やライフサイエンスの実験を成功させるためにはpHをコントロールすることが重要です。そのためには、バッファーの性質をしっかりと理解して…

部位特異的変異導入(クローニングの基礎と実験のコツ)

部位特異的変異導入とは 部位特異的変異導入(Site Directed Mutagenesis, SDM)はプラスミド内の特異的な部位に変異を導入するのに有用…