1. ホーム
  2. キッチン、日用品、文具
  3. キッチン、台所用品
  4. 調理器具
  5. 貝印 Qシャープナー AP-0160/ 貝印
毎日激安特売で 営業中です 最大89%オフ 貝印 Qシャープナー AP-0160 discoversvg.com discoversvg.com

貝印 Qシャープナー AP-0160/ 貝印

173円

貝印 Qシャープナー AP-0160/ 貝印

片手でラクラク包丁研ぎ!
貝印 Qシャープナー AP-0160

台所に常時設置しておいても、可愛いデザインの吸盤式砥石「Qシャープナー」
底面が吸盤式になっており、レバーを下げるだけでしっかりと固定
安定性にも優れている

2段刃付け
・研削力の高いダイヤモンド砥石(#400)を使用し、摩耗した刃先を削り取る
・細かいダイヤモンド砥石(#1000)を使用し、刃先先端を滑らかに仕上げる

※両刃包丁専用
片刃包丁には使えない

【仕様】
原材料:本体/ABS樹脂・ナイロン、砥石/ダイアモンド砥石、吸盤/エラストマー
サイズ:68×75×75mm
本体重量:118g


貝印 Qシャープナー AP-0160/ 貝印

作業着 消臭5本指ソックス 晒 5足組
吸盤で固定が出来て手前に引くだけで簡単に包丁を研ぐことができます! 今までのは抑えて引いてと大変でしたが片手で簡単に研ぐことができて嫁さんも喜んでいます!#13;
NKYM 1
デザインは良いですが、購入から二週間程度リングが緩くなり全く使用できない状況です。

毎回この包丁研ぎを探して買います。使いやすくて、素人の私でも簡単に包丁を研ぐことができます。#13;
Amazon カスタマー 2
回転トルク???問題なしこんなもん静粛性???ノイズは低い問題なし操作性???回転速度など色々変えられて便利電源???USB、電池で回るのでOKただ一つ、鏡表面がプラスチックなので鏡像にゆがみがあり一度使っただけで小傷がつきました。ガラスの鏡だったら100点だったのにな??残念

トンボ鉛筆 蛍コートチャージャー きいろ WA−RI91 1本 エンジニア ICフォーム 幅100×長さ290mm ZC-02 返品種別B LIXIL(トステム) 雨戸錠(上下セット) めっき仕上げ 【品番:GAAZ52】●
貝印(KAI) Qシャープナー AP0160の口コミ・評判はどう?実際に使ったリアルな本音レビュー4件 | モノシル貝印(KAI) Qシャープナー AP0160の口コミ・評判はどう?実際に使ったリアルな本音レビュー4件 | モノシル
一人暮らしの、娘用に購入しました。 凄く、よく切れるようになった。と喜んでいました。#13;
貝印 Qシャープナー AP-0160 - メルカリ貝印 Qシャープナー AP-0160 - メルカリ
Qシャープナー | 貝印公式オンラインストアQシャープナー | 貝印公式オンラインストア
貝印(KAI) Qシャープナー AP0160の口コミ・評判はどう?実際に使ったリアルな本音レビュー4件 | モノシル貝印(KAI) Qシャープナー AP0160の口コミ・評判はどう?実際に使ったリアルな本音レビュー4件 | モノシル
日本緑十字 ポータブルファン(乾電池タイプ) ホワイト 375656
Qシャープナー | 貝印公式オンラインストアQシャープナー | 貝印公式オンラインストア
貝印(KAI) Qシャープナー AP0160の口コミ・評判はどう?実際に使ったリアルな本音レビュー4件 | モノシル貝印(KAI) Qシャープナー AP0160の口コミ・評判はどう?実際に使ったリアルな本音レビュー4件 | モノシル
男性30代 既婚 3
ダンボールなので、まぁこんなものかなという感じです。この値段で12足収納できるならまぁいいでしょう(上からですみません)。積み重ねなどの固定用にマジックテープが付属されていますが、粘着力はあまりありません。滑り止め程度の能力ですが、まぁこんなものかな。

佐藤計量器製作所 佐藤 手持屈折計Rシリーズ SK-102R (0182-00) (SK-102R)
ELtheDOG 5
特に問題なく組立出来ました。グラつきも無くレーザープリンターの台として使っています。色合いも問題無し。

貝印 Qシャープナー AP-0160 - メルカリ貝印 Qシャープナー AP-0160 - メルカリ
切れの悪くなった包丁を簡単によみがえらせる素晴らしい商品です。 毎日毎日研いでいると一ヶ月ぐらいでシャープナーのほうがダメになります。#13;
###ダイキン【LBFG5AS】業務用冷凍ストッカー 横型 550リットルクラス 単相100V アデリア ラッシュ タンブラー185(4個セット) S-6138 TRUSCO 耳栓 金属球入り コード付(TEK31H) アイウッド 電着ダイヤモンド砥石 #300/1000 (台付) 89008
商品注文から受け取りまでとてもスムーズでした。オールステンレスの包丁の切れが悪く購入。早速使ってみましたが、なかなか上手くいかず、慣れが必要かと思いました。商品はしっかりと固定できコンパクトで良い物だと思います。#13;
貝印 シャープナー 吸盤式 研ぎ器 砥石 包丁 研ぎ Qシャープナー キューシャープナー AP0160 kai プレゼント ギフト 父の日 2022 実用的のレビュー・クチコミとして参考になる投稿6枚 | RoomClipショッピング貝印 シャープナー 吸盤式 研ぎ器 砥石 包丁 研ぎ Qシャープナー キューシャープナー AP0160 kai プレゼント ギフト 父の日 2022  実用的のレビュー・クチコミとして参考になる投稿6枚 | RoomClipショッピング
Gamio 5
65型のテレビ用に探していたのですが、結構高いのが多い中でこちらのお手頃なのを購入してみました。テレビが重いので少し不安でしたが、基盤になるガラスがしっかり重く、結構高級感もありでいい感じです。重いものをさせているので少しはぐらっとしますが、不安になるほどではないです。台もあって小物を置く事もできるので、これもいいですね。うちは、元々あったテレビ台の下に後ろから差し込むような形ににしてみました。いい感じ☆

サンデン 催事用ショーケース RSR-3M

グリーンケミストリーとは何か?有機合成化学者ができること

有機合成化学者がふだん行なっている研究の中でも使える、環境負荷の少ない試薬や代替溶媒、ワークアップ法を紹介。また、グリーンケミストリーの基本的な考え方、定量的な…

メタボローム解析で何がわかるの?何をするの?基礎から徹底解説

「メタボローム解析」という言葉が生命科学の中で広く知られるようになってきましたが、具体的に何をする手法なのか想像しにくいのも確かです。そこで今回は、メタボローム…

縮合剤選びのポイントを解説!アミド結合生成反応を学ぼう

ケミカルバイオロジー研究に欠かせないアミド結合 アミド結合は、ペプチドやタンパク質を始めとした生体分子の基礎となる他、医薬品や生理活性化合物にも頻出する重要な…

<研究最前線>ケミカルバイオロジー研究が拓く新技術―標的タンパク質分解

狙ったタンパク質を分解する新しい技術 サリドマイド催奇性の原因因子として見つかったセレブロンは、ユビキチンリガーゼを構成するタンパク質のひとつです。東京医科大…

薬の反応をより確実に予測する3D培養

がん治療薬開発で注目される3D培養 抗がん剤の開発では、細胞や動物モデルを用いた前臨床研究で、ヒトに効くターゲットをいかに効率よく見出すかが課題となっています…

<研究最前線>サイの目のブレイクスルー

「存在」でなく「機能」 ―小松先生は「エンザイモミクス」という概念を提唱されていますが、これはどのようなものでしょうか。 生体内の分子を網羅的に調べる手法を…

3次元細胞培養技術の種類とその特徴

3次元細胞培養技術の選択 3次元細胞培養は従来の2次元的細胞培養に比べ、in vivoの生理学的環境により近く、優れたモデルとして注目されています。 3次元…

ACSクロマトグラフィー賞受賞!Janusz Pawliszyn博士インタビュー

科学界と産業界の連携がイノベーションを生み出す クロマトグラフィー分野で、新たな手法を開発した研究者に与えられるACSクロマトグラフィー賞。1970年から、メ…

定量的ウェスタンブロットにおけるローディングコントロールの選び方

定量的ウェスタンブロットとローディングコントロール ウェスタンブロッティングは、細胞または組織から抽出された複雑な混合物から特定のタンパク質を同定するために広…

<研究最前線>輝く分子で生命活動を探る

生命現象を「視える化」する ―まず、五稜化薬という会社について紹介いただけますでしょうか。 蛍光プローブの製造・販売を専門とするベンチャー企業で、2010年…

受容体拮抗薬を選ぶときの3つのポイント

拮抗薬の選択が実験の質を決める 生体内の受容体分子に作用して神経伝達物質やホルモンなどの働きを阻害する受容体拮抗薬(アンタゴニスト)は、遮断薬や阻害剤とも呼ば…

<研究者インタビュー>世界ではばたく背景にある“different”

中途での決断 ―佐藤さんのご経歴を教えて下さい。 研究の道の第一歩として、東京大学の中村栄一先生の研究室を選びました。そちらでは、鉄触媒を用いたC-H結合活…

界面活性剤を選ぶときのポイントと界面活性剤を除去する方法

界面活性剤は先の実験も見据えて選ぼう 細胞や組織からタンパク質サンプルを調製するとき、疎水性タンパク質を可溶化する目的で用いられる界面活性剤。化学構造の微妙な…

タンパク質実験における界面活性剤の重要性

タンパク質実験に欠かせない界面活性剤 顔や体を洗う石けん、衣類の洗剤や柔軟剤、化粧品といった、日常生活のあらゆる場面でも使われている界面活性剤。ライフサイエン…

PCRによるマイコプラズマ感染の検出法

細胞培養とマイコプラズマ感染 マイコプラズマによる培養細胞の感染は、実験に大きな影響を与えます。通常、マイコプラズマによる感染で哺乳動物細胞が死滅することはあ…

マイコプラズマ汚染検出方法、「直接培養法」と「DNA染色法」

細胞培養実験でのマイコプラズマ汚染試験の必要性 培養細胞の代表的汚染微生物として知られるマイコプラズマ。一般的には、しつこい咳と、頑固な発熱が特徴のマイコプラ…

<研究者インタビュー>平山祐-蛍光プローブ開発に至るまで

鉄イオンを高選択的に検出するプローブ開発で、ケミカルバイオロジー分野において注目を集める平山祐先生。研究者になるまでの経緯や、若手研究者へのメッセージを語ってい…

<研究最前線>平山祐-細胞内の「危険物」鉄イオンを追跡せよ

「フリーの鉄」の危険性 よく知られている通り、鉄はヘモグロビンや各種酸化還元酵素に含まれ、生体において不可欠な役割を演じています。このため人体内には常に4~5…

百葉箱中型3号 本体のみ 単葉 H3-HT 大平産業(脚別売り)

ウェスタンブロットの基本の流れ—成功に導くヒント—

実験のクオリティを決めるウェスタンブロット ウェスタンブロットは、ライフサイエンスの研究において一般的に選択される実験方法。タンパク質抗原の多数の重要な特性を…

<研究者インタビュー> 別所毅隆 次世代太陽電池「ペロブスカイト太陽電池」、トップランナーへの歩み

染物屋と化学者の遺伝子が反応!色付のカラフルな太陽電池 スイス・ローザンヌ工科大学、ソニー先端マテリアル研究所、東京大学先端科学技術研究センターと、太陽電池研…

<研究最前線>実用化は目前!塗って作れる次世代の有機無機複合太陽電池「ペロブスカイト太陽電池」とは

重たいシリコン太陽電池から、塗って作れる軽い太陽電池へ 現代を生きる私たちにとって、この先どのようにエネルギーを供給していくかということは切実な問題です。資源…

<研究最前線>分子と生物の間のブラックボックスを解明!生殖細胞のRNAバイオロジー

フロンティアを目指して 今から15年前、修士の学生だった山路剛史先生は、この先、研究者として生きていく上でどの分野を選べばよいかを考えていました。まだ誰もあま…

マルチプレックスアッセイで、バイオマーカースクリーニング実験を効率的に

タンパク質バイオマーカーのイムノアッセイ マルチプレックスアッセイは、ひとつの生体サンプルから一度に多項目の情報を取得する実験手法の総称です。 タンパク質バ…

研究成果の向上にもつながる化学物質の安全管理

化学物質の安全な取り扱いのために 日頃から実験、研究を行っている人にとって、化学物質は身近な存在です。しかし、それは常に危険と隣り合わせにあるということを意味…

<研究者インタビュー>武内寛明―工学から医学へ。気がつけばエイズ研究の最前線に

エイズ治療への新たな希望 2014年、東京医科歯科大学の武内寛明先生は、コールド・スプリング・ハーバー研究所で、聴衆を興奮させる重大な発表を行いました。それは…

免疫組織化学、免疫細胞化学における抗原賦活化の手法

免疫組織化学/免疫細胞化学と抗原賦活化 特異的な抗体‐抗原相互作用を利用し、組織切片の細胞から抗原(例:タンパク質)を検出する工程を免疫組織化学(IHC)と呼…

免疫組織化学、免疫細胞化学のための標本調製の進め方

免疫組織化学/免疫細胞化学と標本調製 免疫組織化学(IHC)とは、特異的な抗体‐抗原相互作用を利用し、組織切片の細胞から抗原(例:タンパク質)を検出する工程を…

<研究最前線>魚を獲らずに生態調査!「環境DNA」が注目される理由

水を汲むだけで魚の生態がわかる「環境DNA」とは これまでの生態学の常識を覆す研究手法「環境DNA」。実際に生物を捕まえて調査する従来型のアプローチとは異なり…

DIGシステムにおけるオリゴヌクレオチドプローブ作成方法

DIG標識オリゴによるハイブリダイゼーション ハイブリダイゼーションによる核酸の検出には、RI(放射性同位元素)を用いる方法と、抗原抗体反応と化学発光を利用す…

DIGシステムにおけるRNAプローブ作成方法

DIGシステムにおけるRNAプローブ作成方法 ハイブリダイゼーションは核酸分子が相補的に結びついて二本鎖を形成すること、およびそれを活用した実験方法をさします…

DIGシステムを用いたDNAの標識手法(ラベリング)

DIGシステムを用いた核酸の標識 DIGはステロイドハプテンであるDigoxigenin(ジゴキシゲニン)を用いることでRI(放射性同位元素)を使用せずに、核…

<研究最前線>低コスト生産を可能にしたiPS細胞から作る心筋細胞の新技術とは

低コストで安全性の高い心筋細胞を作り出せる理由 iPS細胞の臨床応用が待ち望まれている臓器は無数にあり、心臓もそのひとつです。心臓病は世界的にも死因として大き…

不可逆的阻害剤と温度・pH変化による阻害

酵素活性を阻害する要因 酵素は触媒的な性質があり、反応への関与によって酵素自体が変化することなく、反応速度を加速します。酵素活性は多くの要因に依存しています。…

<研究者インタビュー>渡辺亮 iPS細胞×シングルセル解析で見えたもの

iPS細胞は再生医療だけじゃない 研究者だけでなく一般の人々からも大きな期待が注がれている人工多能性幹細胞(iPS細胞)研究。その中核を担う「京都大学iPS細…

<研究最前線>シングルセル解析技術で解明される細胞の運命

「シングルセル」を解析すると何がわかるのか シングルセル解析技術は、複数の細胞集団の平均値を解析する従来の方法とは異なり、一細胞レベルでの遺伝子発現やそれを制…

細胞継代の手順。細胞のタイプにあった方法を選択しよう

なぜ継代が必要なのか 細胞を同じ容器の中で培養し続けると、次第に培養密度が高くなり細胞の老化や細胞死を引き起こします。これを防ぐため、少量の細胞を別の容器に移…

<研究者インタビュー>丹羽節―有機化学で生命科学の新たな道を切り開く

異分野の研究者たちと交流を 理化学研究所生命機能科学研究センターでは、複数の異分野の科学者たちが協同してさまざまなプロジェクトが行われています。この記事では、…

医薬品の元素不純物ガイドラインと分析のための認証標準物質

元素不純物の混入レベルを管理するために 医薬品への金属の混入は「元素不純物」と呼ばれ、いくつもの汚染源から発生します。医薬品の合成時に意図的に添加される場合や…

バッファー使用時の注意点と選択のポイント(バッファーの基礎知識)

生体内の環境を理解して最適なバッファーを選択しよう 生命活動を担う生体分子のほとんどは、生体内の体液の中で反応を起こし、その作用はpHに依存してます。ライフサ…

RNAi実験の基礎 shRNA レンチウイルスによるノックダウン

shRNAならより長期的に遺伝子をノックダウンできる RNAiによる遺伝子ノックダウンは遺伝子の機能を解析する強力なツールのひとつです。RNAiによるノックダ…

RNAi実験の基礎 siRNAのトランスフェクションプロトコール

遺伝子ノックアウトとノックダウンの違い ゲノム編集で特定の遺伝子コードを変更する「ノックアウト」では、遺伝子の機能は完全に除去されます。一方、短い二本鎖RNA…

pHと酸解離定数pKaの関係(バッファーの基礎知識)

バッファーの基礎知識 化学やライフサイエンスの実験を成功させるためにはpHをコントロールすることが重要です。そのためには、バッファーの性質をしっかりと理解して…

DNAフラグメントとプラスミドのライゲーション(クローニングの基礎と実験のコツ)

ライゲーションのコツ コントロール反応を用意する DNAリガーゼを使ってDNA断片同士をつなぐ反応をライゲーションと呼びます。この記事では末端処理したDNAフ…